毎度ありがとうございます。ジョイ津山の杉山です。

昨日、一昨日と出かけていたので、ちょっと間が開いちゃいましたm(_ _)m

突然ですが、みなさんのお宅の冷蔵庫って左右どちらからどちらに向けて開きますか?
最近はフレンチドア(観音開き)の冷蔵庫が主流になってきたので、左右関係ないってことも多くなってきましたが、スリムなタイプでは左右どちらかに開く一枚ドアもまだまだ存在します。

冷蔵庫界(笑)ではなぜか、左側に取っ手があって左側から開くタイプを「右開き」、逆に右側に取っ手があって右側から開くタイプを「左開き」と呼んでいます。でも一般的なのは圧倒的に「右開き」なんですね。

部屋の間取りや家具のレイアウト、主婦の動線によって「左開き」の方が便利がいい場合も多くあるはずなのに「右開き」の方が主流なんです。

そこに目をつけたシャープさんは「どっちもドア」っていうどちらからでも開くドアの冷蔵庫をずっと作ってます。これはとても便利いいんですが、実際は便利な方向一方からだけ開けばいいということでもあります。
(最後まできちんと押さえてやらないと少し閉まりにくい、というちょっとしたクセもあります)

今日お届けした冷蔵庫は「左開き」。今までは一般的な「右開き」をお使いで、不便は感じていたけれど、それが当たり前だと思っていたそうです。ご購入の相談をいただいたとき、お伺いしてすぐにご提案しました「今度は『左開き』にしましょう!」。その場から、メーカーの担当者に確認すると、ちょうど旧型の「左開き」お買い得品が数台あるとの返事。結果的にご予算的にもご満足いただけました。

で、新しく設置した写真がこちらです。

写真がへたくそで申し訳ありません。この写真の向かって右側がお台所、左側は壁なんです。
こちらのお宅では圧倒的に「左開き」の方が使いやすいはずなんですね。
お店に買いに行っても「左開き」はあまり展示もしていないし、買う側も容量や寸法、価格や色に気を取られて開き勝手のことをつい忘れるんですよね。

当店では、下見にお伺いして設置可能かどうかはもちろん、搬入が可能かどうか、開き勝手はどうか、などを現地を見ながらご相談させていただきます!

冷蔵庫は高価ですので、永く便利に使っていただきたいのです。
みなさんも、ご購入の際は小回りのきく「まちのでんきやさん」に相談してみてください!

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

家電のご購入相談はもちろん、パソコン
オール電化、電源工事、水道・水回り他
住まいのお困りごと
何でもご相談ください!

お電話、お待ちしています~!
0868-22-6669
メールでもお気軽に(^^)
info@joy-tsuyama.com まで

The following two tabs change content below.
父親の後を引き継いで、まちのでんきやさんを始めて25年。 常にお客様の立場に立った仕事を心がけています。 デジタル家電が得意です。一男一女の父。53歳。

最新記事 by 代表者 杉山圭司★すぎやまけいし (全て見る)