毎度ありがとうございます。ジョイ津山の杉山です。

昼間は10月とは思えないくらい、結構暑かったですね(^^;)

早速ですが、ダウンライトです。

そう、天井に埋め込んであるこいつです。

元来、ご新築時には「ミニクリプトン球」という小型白熱電球が使われていたのですが、何年か前に省エネの観点と交換頻度を減らすためとで、当時の電球型蛍光灯をご提案。これまでご使用いただいていたものです。

今回、切れたり暗くなったり、と交換時期が来たのでLED化をご提案します。
簡単には小型のLED電球に交換すればいいのですが、小型のLED電球は通常タイプに比べてかなり高価で、電球が斜めになっている場合は配光が悪く効率も落ちます。
そこで、今回は思い切ってLEDダウンライトに器具ごとの交換をご提案し、了解いただきました。

リビング・ダイニングですが、お子様が宿題をなさったり、ご両親の読み書きもあり「明るくしたい」とのご要望です。

そこで今回は雰囲気・暖かさと明るさを兼ね備えた「温白色」という光色を選びました。

もともとの「電球色」(色温度=約3000K)は暖かみがあり、人間が落ち着く光色(電球の黄色~オレンジ色)、
よく使われる「昼白色」(色温度=約5000K)は太陽光線の自然な光色(一般的な蛍光ランプに多い)、
オフィスなど明るさを重要視する場合の「昼光色」(色温度=約6500K)はクールで活動的(寒色系)
といった特徴があります。

勉強部屋や読み書き中心のお部屋なら「昼白色」、食卓やくつろぎのお部屋なら「電球色」がおすすめですが、今回使用したのはその中間である「温白色」(色温度=約3500K)です。
もとの「電球色」に近く、お食事もおいしく見せつつ、読み書きのために少しだけ「昼白色」に近づけた光色です。

最近、照明メーカーもこの「温白色」のLEDダウンライトのバリエーションを増やしてきているようです。


わかりにくいですが、こんな感じに明るく、少しだけ白っぽく変化しました!

きっとご家族みなさんに喜んでいただけるものと確信しています\(^_^)/

ダウンライトをはじめ、照明のご相談もお待ちしております!

今日も最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

家電のご購入相談はもちろん、パソコン
オール電化、電源工事、水道・水回り他
住まいのお困りごと
何でもご相談ください!

お電話、お待ちしています~!
0868-22-6669
メールでもお気軽に(^^)
info@joy-tsuyama.com まで

The following two tabs change content below.
父親の後を引き継いで、まちのでんきやさんを始めて25年。 常にお客様の立場に立った仕事を心がけています。 デジタル家電が得意です。一男一女の父。53歳。

最新記事 by 代表者 杉山圭司★すぎやまけいし (全て見る)