毎度ありがとうございます。ジョイ津山の杉山です。

今日も暑い日でした。梅雨なのに降りませんねぇ…。

とある団体さまより、壊れたハードディスクのご相談をいただきました。

USB接続型ですが、2基のドライブ(ハードディスク)が内蔵されているものです。同内容を2基同時に記録したり、容量を倍増させたりできるので高級型とされているタイプです。今回、これが故障して中のデータが読み出せなくなったということです。

こういうタイプ、2基を使って厳重に保存できるように思えますが、実は構造が複雑な分、故障もしやすい傾向があるように思います。

私が所属している組合の仲間にデータ救出のプロフェッショナルがいるので、早速相談の上、作業を依頼しました。
こういう場合、破損の内容にもよりますが、一般的にデータ救出には十~数十万円の費用がかかります。今回も破損度合いはかなり厳しかった(物理損傷・論理損傷共発生)のですが、完全にデータを取り出すことができました!

取り出したデータは別のハードディスクに入れて納品してくれますので、これを別の新しいハードディスクに移します。

 

大量のデータでしたのでかなりの時間を要しましたが、無事すべてのデータを新しいハードディスクに入れて納品することができました。
先方さまにも大変喜んでいただくことができました。

バックアップは非常に大切ですが、必ず2カ所以上にデータが保存されていることが必須条件です。
よくあるのが「外部にバックアップしたので、パソコン上のデータは消した」あるいは「バックアップディスク上のデータで作業している」というパターンです。この場合データは1カ所にしか存在しません。したがってそのメモリーやディスクが破損すると一発でデータはふっ飛んでしまいます。
特にUSBメモリーなどは故障すると、ほぼデータ救出は不可能です。(USBメモリーは意外に故障しますよ~!)今回のようなハードディスクの場合でも救出不可能なこともありますし、できたとしても費用は大変高額になります。

大切なことなので、再度言いますね。
「大切なデータは必ず2カ所以上に存在するようにしておくこと!」です。
バックアップしたら元データは消してもいい、ということでは決してありません!

転ばぬ先のバックアップ、ですよ~!

今日も最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございましたm(_ _)m

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

家電のご購入相談はもちろん、パソコン
オール電化、電源工事、水道・水回り他
住まいのお困りごと
何でもご相談ください!

お電話、お待ちしています~!
0868-22-6669
メールでもお気軽に(^^)
info@joy-tsuyama.com まで

The following two tabs change content below.
父親の後を引き継いで、まちのでんきやさんを始めて25年。 常にお客様の立場に立った仕事を心がけています。 デジタル家電が得意です。一男一女の父。53歳。

最新記事 by 代表者 杉山圭司★すぎやまけいし (全て見る)