毎度ありがとうございます。ジョイ津山の杉山です。

今日も蒸し暑い一日でした(^_^;(^_^;
エアコンの故障、交換、新設のご相談がいくつも飛び込んできています。
本当にありがとうございますm(_ _)m

とはいえ、エアコン以外の故障やご相談ももちろん通常通りあるわけで、エアコンがらみの仕事の合間を縫ってお伺いしています。

今日は、絡まった電話機のコードを抜いたら、元に戻せなくなって電話がつながらなくなった!と言うコールでお伺いしたお宅でのお話。
「リビングのテレビだけ『Dlife』が映らないので、ついでに見て!」というお話です。

「Dlife」というのはBS258チャンネルで、海外ドラマや洋画、海外バラエティを中心に放送している、知る人ぞ知る(笑)無料チャンネルです。みなさんよくご存じの「NHK/BS1」とか「BS朝日」などは映っているのに、リビングのテレビだけ「Dlife」が映らないのです。

早速、テレビの裏側をチェックします。

 

ありましたよ!元凶とおぼしき物体!上の写真ので囲んだ黒く四角いコイツです。
これはアナログ放送時代の遺物で、デジタル放送では使うべきではない代物です。これがBS側の配線に使用されていました。アナログの時代にもBSの配線に使用することはタブーだったものです。

こちらのお宅のこのテレビ、ご親戚のお付き合いの関係で当店ではなく、大手量販店から納品されたもののようです。
どちらにしても、プロの仕事としては失格だと思います。

きちんと接続できるケーブルに交換、配線もまとめて仕上げました。他にも怪しいケーブル・機材は交換しておきました。

これだけで、バッチリきれいに「Dlife」チャンネルが映るようになりました!

どうしてこんなことが起こるのでしょう。「Dlife」を放送しているチャンネルはBS258。伝送周波数(アンテナ線を通過する周波数)は1,471MHz付近になります。一方、例えば「BS朝日」や「BS-TBS」の伝送周波数は1,049MHz付近です。周波数が高くなるほど、伝送(線の中を通過すること)は難しくなるのです。(ちなみに地デジは710MHz以下です)
実は他にもいろいろな要因はあるのですが、とにかくアンテナケーブルは繋がってればいい、というものではありません。

安定してテレビ番組を楽しむためにも、きちんとした接続は必須ですよ~(^^)

今日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

家電のご購入相談はもちろん、パソコン
オール電化、電源工事、水道・水回り他
住まいのお困りごと
何でもご相談ください!

お電話、お待ちしています~!
0868-22-6669
メールでもお気軽に(^^)
info@joy-tsuyama.com まで

The following two tabs change content below.
父親の後を引き継いで、まちのでんきやさんを始めて25年。 常にお客様の立場に立った仕事を心がけています。 デジタル家電が得意です。一男一女の父。53歳。

最新記事 by 代表者 杉山圭司★すぎやまけいし (全て見る)